お気にめすまま

ブログトップ

<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ああ、すれ違い

今日は義母の好きなハヤシカレーを作ることにした。

昼間からトマトを煮込み、具も普段のものと違うものを使い、私的には少し手の込んだハヤシカレーを作っておいた。
早めに作ったから、夕食時には味も落ち着くし、一石二鳥だわ 。
お義母さん喜ぶかなとワクワク。

5:00頃、外出してた義母が帰ってきた。そして一言、

「鰻を頂いてきたの。今日は鰻を食べたいな。」

鰻とハヤシカレーか。
どう贔屓目に考えても、この両者は絶対合わない。

仕方ない。カレーは明日までお預けにしよう。
より一層熟成して、かえって美味しくなるかもと、頭をハヤシカレーから、無理矢理鰻へと切り替える。

頂いてきたパックを見ると、白焼きと蒲焼きの2種類あったが、
迷うことなく、義母の好きな白焼きを蒸す。

ところが席に着いた義母、
「鰻はやっぱり、蒲焼きが美味しいよね。」

そんなあ。
「鰻は白焼きで、ワサビ醤油をつけて食べるのが最高。」
確か、これが口癖だったはずだったじゃないですか、お義母さん。
[PR]
by iwasomami | 2007-06-10 00:11 | 食べ物

嬉しさも中ぐらいなり

何気なく呟いた義母の言葉。

「iwasomamiって料理が上手だし、手順が良いね。」

これって、もしかしたら、かつて義母から頂戴した中で最高の褒め言葉かも。

ということで、気をよくした私、いつもより品数を多めに作り、
「お義母さん、夕食一緒に食べませんか?」

美味しい、美味しいと良いながら義母完食。
「ああー美味しかった、このほうれんそうのおひたし。」

美味しかったのはおひたしですか。

めげずに今日も声をかけた。
今日は義母の好きな豚バラの生姜焼きがメイン。
「うまい!これどういう風に味付けしたの?」

やったお義母さん。今日のほめ方は満点です。

しかし、喜んだのもつかの間、
「ところで、昨日のほうれんそうのおひたしは美味しかったね。」

って、やっぱりそこに戻りますか。
[PR]
by iwasomami | 2007-06-08 23:36 | 食べ物

こつこつと頑張ります

娘と二人、レンタルビデオショップへ行った。

娘は人より先の上達を目指し、私は仲間の足をひっぱらないようにとの、それぞれの思惑を込めて、フラダンスの教習ビデオを探すのが目的だった。

残念ながら、ビデオは見つからなかったが、CD付きの教則本を手に入れることが出来た。

題名も「すぐに踊れるフラダンス(情熱のフラで身も心も美しく!)」

やった、良い教材が見つかった。
フラはこの教本で完璧に覚えられるし、身も心も美しくなった自分達の姿もすでに手にいれたような気分になり、異常に盛り上がる二人。

早速帰ってから練習を始める。

が、すぐに、思っていたような教材では無かったことに気づく。
1500円で買った教本を見ていたのはわずか10分位だったろうか。

以前にもそんなことがあったっけ。
「いつの間にかどんどん英語が身に付く」
そんな教材に翻弄された日々を思い出す。

ここはやはり、フラ教室で教わったことを、地道に復習するのが一番の上達法なのかもしれないと、誰もいないロビーで、黙々と練習する二人だった。
[PR]
by iwasomami | 2007-06-05 23:40

夢は叶うモノ?

ここのところ、お腹周りにだいぶお肉がついてきた。

数年前から体重が微増し続けているのは、偏にこの肉のせいに他ならない。

フラダンスも始めたことだし、ここはひとつじっくりと、体型の改造計画に取りかかろうか。

と思っていた矢先に、TVで今話題のビリーズブートキャンプのCMを見た。
十人ほどの外国人が揃ってリズムにのり、楽しそうに体操をしている。

コマーシャルとは言え、なかなか見応えがある。
実際に自分がやっていることをイメージしてみる。

けっこうハードらしい。
体が耐えられるだろうか。
腰は痛まないか、スジを違えたりしないだろうか、ひょっとしたら、膝に水が溜まるということだってあり得るワ。

いけない、いけない、イメージトレーニングをするつもりが、気がついてみると、マイナスイメージばかりが頭に浮かぶ。
こんな事では、美しいウエストラインなんて未来永劫手に入るはずがない。
自らを叱咤激励する。

案ずるより産むが易し。
思い切って買ってしまおうか、今買えば5000円のキャッシュバックの可能性だってあるようだし。

家族みんなでやれば、ズット三桁の体重をキープしている主人のお腹に、未だかつて見たことのない縦割れの筋肉が戻るかも知れない。
そして、ひょっとしたら、使用前使用後のイメージキャラクターとして、思わぬ出演料が手にはいる可能性だってある。

考えてみたら良いことづくめではないか。
ウエストラインの改造=増収=家庭の安泰=幸せな老後。
そんな図式まで見えてくる。

TEL番号もメモしたし、いざ、みんなで健康家族を目指そう・・・・かな。
[PR]
by iwasomami | 2007-06-05 00:31

館内プチリフォーム

館内の壁の余白に、少し軽い感じの額でも飾ろうかと思い立った。

出来れば手作り風のものが良いな。
額はあるから布でも飾ろうか。

そう思っていたところに主人が入ってきた。

瞬時に私が何をしているのかを判断した主人、
「そう言えば、以前iwasomamiが描いた花の絵があっただろう。アレを飾れば?」

そうか、アレがあったか。

アレなら、素人ぽいし(素人だけど)、適当に(相当に)軽くて良いかも。

さて、何処にしまったかな。
探すこと数時間。

無い。何処を探しても無い。

と、主人が、
「倉庫にでもしまったんじゃないの?」

いや、そんな遠くにしまうはずがない。

又探し始める。

その時スットどこかに消えた主人。
戻ってきたときには、手に新聞紙にくるまれた私の絵が。
倉庫にあったらしい。

「俺が片づけたのかな?」

もちろんあなたです。
何故って、そこには主人の大きな字で、「絵」って書いてあるもの。
さては、自分で取りに行くのが面倒だったんだな。

それはさておき、さあどれを飾ろうか、やっぱり今の時期の花が良いな。

あれ?、晩春から初夏にかけての絵しかないゾ。
ということは、たった2ヶ月ぐらいで絵を描くのに飽きちゃったんだ。

まあ、それでとりあえずは間に合うんだけど、熱しやすく冷めやすい私の性分がこんなところに現れていた。


<女将から>
先日お泊まり頂いたお客様からたいへんなお褒めの言葉を頂戴致しました。
「いや~良い温泉だったねえ。此処にこんな素晴らしい温泉があるとは知らなかった。宣伝が下手だねえ。僕がみんなに知らせてあげるよ。」

そうなんです。
私も常々、我が家の温泉は最高だ、と思っております。
そして、宣伝が下手だ、とも思っております。
でも、本当に温泉のことがわかって下さるお客様に出会うと、とても嬉しいです。
[PR]
by iwasomami | 2007-06-03 00:11