お気にめすまま

ブログトップ

<   2006年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

どんぐりの背くらべ

先日受けた健康診断の結果が、主人と私に、同時に届いた。
それぞれ自分の通知書を夢中で読んだ。まるで子供が通信簿を隠れて見るようだった。

主人:高度の肥満です。減量に努めて下さい。要指導。
このまま放置すると、成人病を引き起こす可能性あり。
私 :総コレステロールが標準の約2倍。要加療。
このまま放置すると、動脈硬化から、狭心症、脳梗塞を起こす可能性あり。
    ・
    ・ 
これからの人生、雲行きが怪しくなってきた。

お互い、相手の方が症状が重いと思っているので、この際、どちらがいいか、比べている場合じゃないけれど、まあ比較してみた。
主人:要指導-教えてあげるから、後は自分で努力しなさい的-それが出来ていれば肥満にはなっていない。
私 :要加療-治療してあげるから、一緒に頑張ろうね的-はい、わかりました、お願いします。

何となく私の方が、他人任せの部分が多い分改善できそうな気がする。

さあ、明日から、頑張るわよ。

因みに今日の夕食は、冷やし中華の麺を、メカブとろろにつけて食べました。
[PR]
by iwasomami | 2006-08-01 21:32 | Family

正しい夏の過ごし方

近所の足湯で、今年もお祭り広場が開催される。
8月9日から16日までの予定。
予定表を見てみると、ゲームコーナー、縁日などの他に、スイカ早食い競争、ラムネ早飲み競争、かき氷早食い競争、といった文字通り早い者勝ち的なコーナーもあるらしい。
ラムネやかき氷は判定がはっきりしているが、スイカの場合、どの時点でフィニッシュとするのかが難しい。 いっそのこと、しましまの部分も全部食べ終わるまで、としたらいかがだろう。
そういえば昔、スイカの種を食べるとへそから芽が出ると言われ、間違って食べようものなら、心配でそれとなくへそのあたりを確認したものだった。

もう一つの目玉として、いわきの風物詩「じゃんがら念仏踊り」が披露される。
鉦や太鼓をたたきながら踊るもので、哀愁を帯びたじゃんがらの音が聞こえてくると、じっとはしておれず、仕事の合間を縫って必ず見に行く、それくらいすばらしいものだと思っている。
沖縄のエイサーはこの流れをくむのもである。

浴衣を着て縁日に、これが正しい日本の夏の過ごし方ではないだろうか。
[PR]
by iwasomami | 2006-08-01 00:30 | 旅館の話