お気にめすまま

ブログトップ

<   2006年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

努力不足を棚に上げ

「好きな時間に聞き流すだけで、英語が話せるようになる」
ウブだった頃、こんな殺し文句に誘われて、お試しセットを手に入れたことがある。

「聞き流す・・」という言葉には、BGM的に流れてくる英文が、いつの間にか頭に入ってくる、というイメージがある。
ところが現実は、読んで字の如く、聞いても聞いても次々と流れ去ってしまう。
結局、この教材は、英語というものは、何度も同じ文章をrepeat after me的に繰り返してやっと覚えれるものだということを再認識させるものだった。

それより昔、「speaking アメリ缶」という教材を買ったことがあったが、これの良いところは、リズムに乗って英文を覚えるというもので、なかなか覚えやすかった。
しかし、その音楽がないと出てきにくいという欠点があったが、「聞き流す・・」よりは私に合っていた。

よけいなお世話かもしれないが、「聞き流す・・」のネーミングを「毎日最低2時間はこのテープを聴き、反復練習を30回以上は繰り返すと、いつの間にか英語が話せるようになる」というふうに変えては頂けないものだろうか。
[PR]
by iwasomami | 2006-07-30 00:23 | こんな私

私もゆっくりと進化してるはず

今日、TVでシーラカンスの特集を放映していた。
今までは、約4億年前から進化が止まっている生きた化石、としての認識しかなかったが、実に興味深い生き物である、ということがわかった。
シーラカンスとはギリシャ語で、「中空の背骨」を意味し、背骨の中には、液体が詰まっていること、魚類と、脊椎動物の間に分岐している事など、大変神秘的な魚である。

5月31日、その神秘の生き物の撮影に成功したのが、我が町の水族館「アクアマリンふくしま」の調査団である。
その時の映像も流されたが、その姿からは、4億年も前から進化がストップしているとは思えない程、堂々とした風格が感じられる。
そのシーラカンスに会いたい人は、是非アクアマリンにおいで下さい。商業目的の取引が禁じられている為、残念ながら、実物にはお目にかかれないが、65インチのプラズマモニターによる、実物大のシーラカンスに会えるはず。

因みに、以前ブログに書いた私との共通点の一つに、尾びれにかけてのしまりのなさが揚げられる事が判明。
シーラカンスが実にゆっくりと進化をしているとすれば、私も、このブログを通して、どう進化してゆくのか、どうぞ長い目で、見守っていて欲しい。

今日は、夏休み特集の第2弾として、「アクアマリンふくしま」のコマーシャルをさせて頂きました。


アクアマリンのホームページ  こちら


[PR]
by iwasomami | 2006-07-27 23:45 | 動物系

我が町の自慢

皆さん、スパリゾートハワイアンズをご存じですか。
常磐ハワイアンセンターという名で、40年ほど前にオープンして以来、廃れることなく、ますます盛んに頑張っています。しかもディズニーランドと違って、日本オリジナルのテーマパークです。
新しいテーマパークが出来ては消える昨今、これは素晴らしい事だと思いませんか。
常磐炭坑の閉山が決まり、ややもすると家族が離散してしまい、町が廃れてしまう、という危機を回避させたのが、ハワイアンズだったのです。
炭坑で働く人のみならず、その家族までも従業員として雇い入れたところに、初代社長のすごさがあります。


そんなハワイアンズが「フラガール」という映画になり、9月中旬に公開されます。
ハンカチ3枚は用意した方が良いと聞いてます。
因みに主人は男の意地で3枚分の涙は流さなかったものの、たっぷり1枚は泣かされたようです。

最近、同じ炭坑の町だった夕張市が財政危機に陥ったそうですが、いわきは豊富な温泉があったことも影響して、元気で頑張っています。
この夏はぜひ、遊びに来てみてください。

今日は夏休み中ということで、いわきの代表スパリゾートハワイアンズのコマーシャルをさせていただきましたが、お泊まりはもちろん岩惣でね。



フラガール 公式ホームページ フラガール


私の旅館 心やらぐ味の宿 岩惣


[PR]
by iwasomami | 2006-07-25 20:31 | 旅館の話

成せばなる

今日も雨です。
毎日毎日よく降り続きますね。
各地では大きな被害が出ていると聞く度に、本当にお気の毒でなりません。

ところで、我が家でもささやかですが、雨の被害に見舞われました。
一月ほど前、2階の宴会場に雨漏りがして、しばらく宴会場が使えなくなりました。
その上が3階の庭園になっている為、原因の場所を特定するのが非常に難しく、専門家には、植木や土を全部取り払い、防水工事をし直さなければならない、と言われましたが、時期や予算を考えると、今とてもそんなことはしていられません。
こうなったら自力でなんとかしなければと、まず、屋根裏に上がり、雨漏りの場所を確かめ、とりあえず天井の上に、大きなバケツを置き、宴会場に水が落ちることだけは防ぎました。
さあいよいよ問題の庭園です。
とは言っても全く見当がつきません。専門家にさえサジを投げられているんですから。
ところが、そこが私の運の良いところで、丁度その時入っていた植木屋さんの
「こんなに水はけの悪い庭園は初めてだ。」
の一言で、もしやと思い、砂利の下のブロックを外してみたところ、どっと水が流れたではありませんか。
それからは、主人や従業員さん達の手を借りて、次々にブロックを外し、その穴に入り込んでいた土や根を取り払い、もとに戻す、という作業を何日も続けました。
その間、雨が降る度に天井裏に入り、バケツの中を点検するのですが、なかなか効果が出なく、正直、無駄な事をしているのでは、という思いにかられたことが何度もありました。
でも今、自分に出来ることはそれしかなかったんです。
庭園の仕事が全部終わり、後は大雨を待つばかりです。
そしてとうとう大雨が降り、見事に、雨漏りは直りました。

専門家が驚いていましたが、結局、庭師の経験と、お客様に迷惑はかけられないという私達の執念の勝利だと思っています。

今日は少し自慢話のようになってしまいましたが、こう雨ばかり続くと、直っていなかった事を考え、本当に頑張ってよかったな~としみじみ思います。
[PR]
by iwasomami | 2006-07-25 00:19 | 旅館の話

神頼み

義姉がスポーツジムに通い始めた。
週一回3時間、ハードだが、終わった後のすっきり感は何ものにも代えられないと言う。
私も通いたくなった。
先ず、体力測定をしてから、希望のコースが選べるらしい。
「体力養成」まだ大丈夫・・だと思う。
「体力維持」ちょっと心が動く。
「脂肪燃焼」どうにか平均体重は保っているのでパス。
「上半身筋増量」たくましい上半身はいらない。
「アスリート向け」いまさら何に挑戦したらいいの?
「プロポーションづくり」やはりこれだね。
  メリハリのある身体になるらしい。
  とは言っても、今更モデルのようになれるなんて  事は、もちろん思ってはいないが、決して安くはない  会費を払う限りは、少しは期待してしまう。
  私の多様な注文に、インストラクターがどこまで
  対応出来るか、疑問。

こんな事を考えていたら、ふと、お賽銭をあげる時のことが頭に浮かんだ。
常々、100円玉で最低3つは願い事をする。
時として、10円玉でも同じ事をしてしまう。
まあ、神様は心が広いので、今までそれほどひどい目にあってはいないが、インストラクターはどうだろう。
とりあえず、忙繁期が過ぎたら、挑戦してみよう。
[PR]
by iwasomami | 2006-07-22 23:33

長い一日

今日は朝から偏頭痛がおきていたが、胃カメラ検査の予定があったので、無理をして出かけた。
偏頭痛の時は普段でも食欲がないのに、胃カメラのような大物はなおさら辛い。
ちょうど検査の頃に、頭痛が最高潮に達し、カメラを入れられた時に吐き気がしてきた。
「まずい、このままでは吐いてしまう。」
と思ったが、映像には空っぽの私の胃が映し出されており、ある意味安心した。

夕方まで寝ていたが、お客様の入り込み時間に合わせて起き出した。しかし非常に気分が悪い。
そんな時一本のTELが入った。
いきなり英語だった。
スペインのエージェントからの予約のTELで、FAXで詳細を知らせる、との内容だったが、待てど暮らせどFAXが届かない。
仕方がないので相手先にファックスをしてみるとやっとの事で、連絡がついた。
すぐに返事が欲しいとのことだったので、辞書を片手に悪戦苦闘だった。
何とか書き終え、ふとファックスを見直すと、そこには我が家とは違う旅館の名前が・・・
張りつめた気分が一瞬にしてとぎれた。
でも、この間に、私の頭痛はすっかり治ってしまった。

「病は気から」これを私の座右の銘にしよう。
[PR]
by iwasomami | 2006-07-20 23:55 | 旅館の話

少しお話しましょう、ご主人様

いつのまにか、主人が私の名前でmixiに登録していた。あくまでも私の為に登録してくれたのだが、このブログを更新するだけでいっぱいいっぱいの私にとっては、少し荷が重い。
正直、使い方もよく解らないし。

でもまあそれは良いとして、その中に、一つ気になる箇所がある。
それは、プロフィールを記入するところの私のイメージ写真に、シイラカンスをもってきたこと。
もちろん、何らかのひらめきがあっての事だろう。
だから、私=シイラカンスという図式が出来上がったのだろう。
人間長く生きていれば、○○に似ている、と言われることは間々あることだが、たいてい、なるほどと頷いてしまう何かがあるものだ。

では、私とシイラカンスの共通点とは何か。

残念ながら、自分のことは良く解らないので、日を改めて、じっくり主人に訊いてみよう。
[PR]
by iwasomami | 2006-07-18 20:00 | Family

それなりの幸せ

この頃近所に猫が増えてきた。
近所の家で、捨て猫に餌をやり始めたのが発端で、気がつけば、10匹もの猫が我が家の周りをウロウロしている。
最初のうちは、猫達の親子関係が把握できていたが、今ではさっぱり解らない。
ただ、子猫が小さいうちは、親猫の後をちょこちょこくっついて歩いているので、ああ、親子だなと解る。

親猫は、さすが貫禄というか、すれてると言うか、はたまた、私を無視しているのか、全く動じる様子がない。
別になついてくれとは言わないが、無視はないだろう。
逆に、子猫は、遠くからでも私の姿を察知すると、とっさに、だるまさんが転んだ状態になる。
いじめる気がさらさらない私としては、少々不本意である。
そんな親子が3家族ほどいる。
その飼い主?も、飼い主としての自覚があるのかないのか、躾をするでもなく、全くの放任主義である。
ちゃんとした名前を付けたことすらない。
「シロ」「くろ」「ミー」その程度で事足りているようだ。
他猫事ながら、ホント君達は幸せなのか、なんて思ってしまう。
そんな私の思惑をよそに、今日も猫達は、元気に歩き回っている。
[PR]
by iwasomami | 2006-07-18 00:19 | 動物系

捨てられなかった物

トースターが壊れた。壊れたとは言っても、実は5-6年ぐらい前から、あちこち不具合はあった。
まず、タイマーの赤いリボンが見えなくなった。
でも、窓から焼け具合を見ていれば用は足せるので、その場を動けない、という不便さはあっても何とかなっていた。
このトースターは嫁入り道具の中で、最後まで残っていた電気製品だった。
暮れが近づくと、隅から隅まできれいに掃除をし、何とはなしに昔の思い出に耽るのが通例だった。

ところが、去年あたりから、天井の反射板が壊れたのか、焼け跡が、幅2㎝ぐらいの線だけになった。
少しでも焼ける部分を多くしようと、食パンは対角線に置き、ある程度焼けたら、対角線を反対に、早い話、×の字に焼いて使っていた。
それでも、何となく捨てられず、捨て時を模索していたが、最近、偶然にもトースターが手に入った。
さすがにここが潮時と、思い切って交換した。
すごい、見張ってなくてもちゃんと時間が来れば自然にトーストが出来る、しかも×じゃなく均等に焦げ目が付く。
ちょっと感動です。
不便を経験した者だけが味わえる醍醐味です。
長い間苦楽を共にしたトースターは、明日捨てます。
[PR]
by iwasomami | 2006-07-15 23:51 | こんな私

教訓その1

記憶力の悪さは残念ながら周知のとおりである。
そんな私を心配してか、子供達がお金を出し合って、任天堂DS右脳トレーニングを買ってくれる、と言っていた。
直接言われたわけではないが、6月15日の娘のブログに確かに書いてある。なんでも父の日と母の日と私達夫婦の誕生日をひっくるめてのプレゼントらしい。
この際、私もじっくり右脳のトレーニングをしようかとすでに心の準備は出来ている。
ところが未だに届かない。
息子に確認してみた。
「えっ、まだ届いてないの?」
「もう、お金はお姉ちゃんに渡したの?」と聞くと、「まだだけど。」
今度は娘に確認したところ、
「どこの店も売り切れなの。店頭に出たら送るからね。」との返事。
多分そうなんだろうと思ってはいるが、ひょっとしたら、単なる目録だけで終わってしまうのか、などと不吉な予感が頭をよぎる。
確かに、嬉しい事は、待つ間も楽しいものだが、少々待ちくたびれた。
願わくは、このプレゼントが、来年まで持ち越しになりませんように。(決して催促しているわけではありません。)
 
 教訓-プレゼントは予告無しに差し上げよう。
[PR]
by iwasomami | 2006-07-13 23:51 | Family