お気にめすまま

ブログトップ

2008年 04月 09日 ( 1 )

錯覚

事務所に入ったとたん、私の声が聞こえてきた。

あら、ビデオを見てるのね。
どうやら予約の電話を受けている時の画像らしい。

だいぶ古いビデオだわ。
今から20年以上も前に、そんな様子を映されたことがある。

ところが不思議な事に、TVの画面には何も映されて居らず、とっさに訳がわからなくなった。

声の主は娘だった。
彼女がTELで応対をしていた。

声が似ている、笑い声までそっくり、とはよく言われていたが、自分で間違えるほどとは思わなかった。

普通、歳とるに連れて、声が低く、話し方もゆっくりとしてくるという。

少なくとも、電話口における私の声年齢は、実際よりもだいぶ若いということか。

それとも、娘の声が年齢よりも落ち着いている、ということか。
[PR]
by iwasomami | 2008-04-09 23:25 | Family