お気にめすまま

ブログトップ

2008年 03月 11日 ( 1 )

慣れ

「さっぱりしすぎています。」
「もう少し、あちこちに飾り付けをした方が良いんじゃないですか?」

昔からそう言われてきた。

出来れば何にもない部屋が好きな私にとって、ある意味過酷なご意見だと思う。

しかし、お客様のお気に召すまま、滅私の精神で飾り付けをしてきた。
やってみると、コレが結構楽しい。

最近では、ちょっと行き過ぎではないか、と思うほど飾り付けている。

ところが、またしても、
「飾りすぎず、あっさりした・・・」
との評価をいただいた。

これ以上私に何をせよと仰せなのだろうか。

ある日。
ふと思い立ち、フロント及びロビーの模様替えをした。

といっても、そんな大げさなものではなく、備品を2~3移動しただけであるが、自分ではとても気に入っている。

ついでに、長い間に少しずつ増えてきてしまったカウンターの上のパンフ等も、全部取り払った。

仕上がりは?
そこに立っているのが恥ずかしくなるぐらいさっぱりした。

カウンター以外はいろいろ物が多いので、そこぐらいは私の好みに合わせても良いだろう。

日に何度かフロントから、カウンターを眺めてみる。

良いねえ、気持ちが良い位スッキリしたわ。
     ・
     ・
     ・
でも、何だか、寒々しいと思わない?
スッキリしすぎたかしら?
ねえ、何か置こうか?

そんな私の問いかけに、

「絶対ダメ。」

ときっぱり否定された。

娘から。
[PR]
by iwasomami | 2008-03-11 21:17 | 旅館の話