お気にめすまま

ブログトップ

2008年 03月 02日 ( 1 )

ホッ

ついに本日をもって、57日間の長期にわたって開催されていた「フラオンパク」が幕を閉じた。

振り返ってみれば何が何だか判らず、無我夢中で過ぎてしまった。

ただ言える事は、このお祭りをじっくり把握出来れば、結構有意義な時を過ごす事が出来るかも知れないということ。

次回も今年末あたりに開催が予定されているらしいので、是非綿密な計画を立て、自分にあうプログラムに参加される事をお勧めする。

そんなわけで、我湯の華会のフラダンス部も、初のお披露目をさせてもらった。

大方の意見としては、
「楽しそうでしたね。」
まあ、無難な褒め言葉だろう。

実のところ私自身は、日を追う毎にややナーバスになってきていた。

ところが、仲間の一人が、最後の練習時に、
「今までやって来て良かった。楽しくなってきた。」
と言っているのを聞き、とても嬉しくなってきた。

その人は当初、
「今回は頑張るけど、これが終わったらもう止めるかも。」
なんて言っていたので、発起人としては少し寂しく思っていたから。

聞けば昨晩遅くまで、自主練習に励んでいたとの事。
その結果、多分自信が出てきたのだと思う。
その努力には充分に尊敬に値する。

本番では他人を見ている余裕など無く、あっという間に終わってしまったが、結構皆楽しがっていた様子だった。

多分これからも、町興しの為の催し物がある時は、喜んで参加してゆくのだろ。

そういう会なんですね、湯の華会って。
[PR]
by iwasomami | 2008-03-02 23:49 | 旅館の話