お気にめすまま

ブログトップ

2008年 02月 28日 ( 1 )

こんなお馬鹿さんで良いの?

ブログを書き始め、早2年になろうかとしている。

日記すらまともに書いた事がないのに、よくここまで続けられたものだと、我ながら感心する。

その間、読者が爆発的に増えたというわけでもなく、勿論どこかの出版社からのオファーがあったわけでもない。

そんな喜びもないまま、毎回ネタを探し、それを文章にするという作業は、結構ツライものである。

「作家でもないのに」
そんな思いは常にある。

それなのに何故か二日に一度のこの時間になると、こうしてパソコンの前に座ってしまう。

時折寄せられる励ましの言葉に支えられて、と言う事もさることながら、これは偏に自分自身との約束に他ならない。

始めるにあたり、自分に課した事がいくつかある。

・ 二日に一度更新する事
・ 読者が不愉快になるような事は書かない
・ 特定の来館者については書かない
・ 出来れば読後、ニンマリするような内容にしたい
・ そして、途中でやめない事

以上のようなささやかなコンセプトで始まった結果、身近なたわいもない内容になってしまった。

「このブログのお陰で世の女将さんの印象が薄っぺらになったかも。」
常々そう思っている私なのに、旅館のホームページをリニューアルするにあたり、娘より、このブログにアクセスし易くしたいとの提案があった。

「いやー、それはどうかな。」
と言う私に、

「きっとお母さんはそう言うと思った。でもたとえお母さんが嫌と言っても、やっちゃうからね。」

こんなお馬鹿さんで良いのかな。
黙っていれば思慮深いと勘違いされがちな私なのに。

といわけで、近々そうなります。
[PR]
by iwasomami | 2008-02-28 00:01 | 旅館の話