お気にめすまま

ブログトップ

2008年 01月 28日 ( 1 )

第2第3の胃を持つ女

今日の夕食は、しゃぶしゃぶと餃子。
組み合わせとしては、それで良いのか?と思わないでもなかったが、どちらもそこそこ美味しくて、いつもよりたくさん食べてしまった。

後かたづけをした後にふと目をやると、そこには「オニオンハムピザパン」が。

ふと手を出しそうになった。

「何をしてるの、食事をしたばかりで、今はお腹がいっぱいでしょう?」
そんな心の声に渋々従いながら、その場を離れる。

そんな気持ちを見透かしたかのように、娘が、
「パフェのような甘い物が食べたくなーい?」

パフェとは思わなかったが、確かに甘い物を食べたいかも知れないと思ってしまった。

そうだわ、本も買いたいし、ストッキングもねなどど、出かけなければならない理由をひねり出し、さっそくショッピングへ。

そして買ってきたのがナントカカントカというシュークリームのようなもの。
皮はシューとメロンパンの間、そして中身はトローリとろける生クリーム。

一口食べて、これは危険だ、美味しすぎると感じ、3分の2だけ食べて、やめにした。

こう書くと、大変自制心が強いと思われるだろうが、実はその他にもいろいろと買い込んできていて、それぞれ少しずつ残して食べてしまった。

こんな事なら、出かけずにピザパンを食べておけば良かったかも。
その気になった私が馬鹿だった。

それというのも娘のあのお誘いがあったなればこそ。

太りたいなら刃物は要らぬ、娘の一人も居ればいい。

その娘も自室に帰り、今目の前に従業員さんが置いていったナポリタンがある。

さてどうしたもんか。
[PR]
by iwasomami | 2008-01-28 00:04 | 食べ物