お気にめすまま

ブログトップ

2008年 01月 12日 ( 1 )

ホームズの弟子

商売柄、館内には様々な忘れ物、落とし物がある。

客室内での品物に関しては、少なくともそのグループ名は判断がつく。

しかし、困るのが風呂場やロビーなど、いわゆるパブリックな場所での落とし物。

この場合、どこかにその持ち主のヒントはないかと、ありったけの注意を払い、入念に調べあげる。

その結果、落とし主が判明した時は、本人以上に、私達も大変嬉しいものだ。

さて先日、ロビーに小さな落とし物があった。

焦げ茶色の1.5㎝×3㎝の木でできていて、同系色の紐が付いている。
もちろん持ち主の名前など何処にもない。

普通だったら、持ち主を突き止めるなんて到底無理な話だが、私には一目見ただけでその持ち主が解った。

あの日に、それを持っていそうな人と言えば、

そう、兄嫁です。

なぜなら、そこには「大王四神記」と彫ってありますもの。

直ぐに連絡しなくてごめんなさいね。
ブログを書いてからお知らせしようかと思って。
[PR]
by iwasomami | 2008-01-12 23:40 | 兄嫁