お気にめすまま

ブログトップ

2007年 08月 26日 ( 1 )

えっ?



今日、未だかつて経験したことのない挨拶を返された。

後ろを向いて仕事をしている、ある従業員さんに対して、
「おはよう。」と言うと、
「ございます。」
という返事が返ってきたのだ。

思わず固まってしまった私に対して、彼女は何事も無かったかのように黙々と働いている。

私の頭は混乱した。
もしかしたら、彼女はきちんと「おはようございます」と言ったのに、聞き漏らしてしまったのか。

いや、そんなことはあり得ない。
私が言った「おはよう」と、彼女が言った「ございます」の間には一言の言葉も入る余地は無かったはず。

だとすると、私の「おはよう」と彼女の「おはよう」がたまたま同時に発せられた為に、「ございます」しか聞こえなかったのか。

しかし、彼女の性格からして、後ろ向きのまま挨拶をするなんて考えられないし、ましてやそんな冗談を言えるような人ではない。
その上、彼女は私が後ろにきているとは気づいていなかったはずだ。

やはりここは、私の挨拶に対しての返事に相違なかろう。

勿論、「ございます」と言われた時点で、それが「おはようございます」という意味であるという意志は通じた。

ひょっとして、彼女なりの省エネ言葉だったのか。

結局、結論の出ないまま、今はただ、やけにおかしい。
[PR]
by iwasomami | 2007-08-26 23:30