お気にめすまま

ブログトップ

2007年 06月 20日 ( 1 )

機械が壊れているかも

人間の体とはなんと繊細に出来ているのだろう。

50年もこの体と付き合ってきたというのに、解らないことだらけで、毎日わずかな数字の変化に翻弄され続けている。

週1回のフラダンスを始めて、約一ヶ月。
その間、娘の特訓を受けること毎日30分。

ウェスト引き締め体操は2週間ほど前から実施。
少しは体が引き締まってきても良い頃かなとは思うが、結果は全く出ていない。

しかし、この二つは、じんわり汗をかく程度なので、それも仕方のないことかと思っている。

そして、二日目をクリアーした「ビリーズブートキャンプ」。
今度こそはとの期待を込めて、定時に体重と体脂肪を測定してみた。

一日目終了  体重300g増
       体脂肪1、7%増
   何故?なぜ?ナゼ?
   吹き出した汗はどこから出たの?
   体脂肪はどこからやって来たの?
   やけになり、柏餅1個と、饅頭半分食べる。

二日目終了  体重500g減 (おっ!)
       体脂肪2、2%減 (オー!)
    筋肉痛始まる。(やせたい部分の筋肉痛なし。微妙)
    嬉しくてお祝いに柏餅1個食べる。

二日目終了後に感じた吐き気が、翌朝も再発。  
食欲の減退を感じる。が、柏餅は別腹。

そして三日目の特訓の時間が近づいてきた。
どことなくお腹あたりが変。

これって、もしかしたら、「特訓いやいや病」?   
[PR]
by iwasomami | 2007-06-20 20:28