お気にめすまま

ブログトップ

2007年 06月 14日 ( 1 )

命がけ

娘が晴れて運転免許を取った。

取得したからには勿論運転をしなければならない訳だが、一人で運転させるにはどうにも心許ない。

親として、娘の運転技術が向上するまで、指導するのが努めだろうと、意を決して同乗することにした。

そう決心するまで、私なりに自問自答し、そこはかとなく身辺整理などもし、いざという時に対処出来るようしてきた。

保険は入っているか。
私がいなくなっても家業はやっていけるか。
下着は取り替えたか。
心残りはないか。

遺書こそ書かなかったモノの、その全てをクリア出来ると信じ、晴れて娘の同乗者となる決心をしたのだ。

乗るに当たって、念のため主人に問うた。
「いざと言うときは、私がギアーをPにしても良~い?」
「だめ。」
「だって、ぶつかると解っているのに、何もしないの?」
「そう。」
「でも、ぶつかりそうなのに、何もしないで乗っているだけ?」
「そう。」
「じゃあ、為すがままって事?」
「そう。」
「・・・・・・・」

こんな気色の悪い雰囲気の中同乗しているのに、娘ときたら、
「わ~怖い。」
「どうしよう、どうしよう。」
「見て!早く!後ろから車来てる?」

そんな言葉で、私を脅迫する。
その上、右と言えば左にハンドルを切り、真っ直ぐと言っても言うことを聞かない。

それでも何とか無事に生還し、少し興奮がさめた娘、
「だって、右がどっちで、左がどっちか解らなかったんだもの。」

お願いだから、若葉マークを車の周り全部にずっ~と貼って頂戴。
[PR]
by iwasomami | 2007-06-14 23:52