お気にめすまま

ブログトップ

2007年 04月 09日 ( 1 )

今時の若者

酔った勢いからか、時々ロビーで、寝てしまうお客様がいる。

先日も、若い男性のお客様が、幅40㎝程の長いすで、ぐっすりお休みになっていた。
春まだ浅いこの頃、風邪でもひかないか、あるいは、椅子から落ちはしないかと、心配で寝るに寝られない。

お仲間は、まだ帰っていない様子だったが、そのままにもしておけず、声をかけてみた。
「お客様、お客様。」
ダメだ、びくともしない。
足をたたいてみた。揺すってもみた。
泥酔しているのか、どうしても起きてくれない。
仕方がないので、毛布をかけて寝せておくことにした。

モニターを見ていると、しばらくして、お仲間が帰ってきた。
あれほど熟睡していた人が、すっと立ち上がり、その弾みで落ちた毛布につまずきながら、歩き始めた。

「あ~あ、そんなもんよね。」
すこしガッカリしながらその様子を見ていた。

すると、お仲間の一人が2~3歩行きかけた足を止め、少しの間、落ちた毛布を眺めていたかと思うと、すっと戻ってきて、毛布を手に取った。
「えっ?」
そして、綺麗にたたみ、椅子の上に置き直した。
「おお~」

翌朝、そのお客様らしい人が、
「夕べは飲み過ぎて、ご迷惑をかけました。」

嬉しくなってしまった。

こんな些細なことで、人って幸せな気分になれるんだな。
[PR]
by iwasomami | 2007-04-09 23:40 | 旅館の話