お気にめすまま

ブログトップ

2006年 09月 27日 ( 1 )

フラガール

昨日、映画「フラガール」を見た。
映画は、一人で見るに限る(泣ける映画ならなおさらのこと)が信条の私、もちろん今回も一人で見に行ってきた。

座って辺りを見渡してみると、まあ、なんとカップルの多いことよ。

まあそんな事はどうでもよい。
暗くなるのを待って、早速夕食のおにぎりを食べる。
これおばさんの特権かな。
一応礼儀として、次回公開予告のうちに食べ終えることは心得ている。
それと、醤油味、海苔の付いたもの、噛むとき音のするものは食べない。
言い忘れたが、おやつ、飲み物付きの夕食持参だった。

さて、いよいよ「フラガール」

よかったヨー。
中間を過ぎる頃から、涙が止まらなくなった。
でも、自分でも、なぜ涙が出るのか解らない。
悲しいわけでも、際だって可愛そうなわけでもなく、強いてあげれば、感動、かな。
感動して涙が出るのは、滅多に無い事だったので、いささか戸惑ってしまい、涙腺が壊れた、と思った。

83才になる義母にも勧めているが、兄弟が炭坑で働いていた事があった母は、落盤事故のサイレンが今でも耳に残っており、穴の中や、映画館の様な暗い所に閉じこめられる状態が怖いと言って、あまり乗り気ではない。

昔、「ハワイアンセンター物語」という実話を読んで、感動した事があったが、映画内容がほとんどそのままだったので、それも又、良かった。

そんなこんなで、昨夜は、余韻を噛みしめながら、床につきました。
[PR]
by iwasomami | 2006-09-27 23:34 | 旅館の話