お気にめすまま

ブログトップ

2006年 09月 08日 ( 1 )

むなしい話

あるお客様の話。
年に数回御来館下さるご夫婦なのだが、かつてご主人は、食道ガンと、胃ガンを患っていた。
もちろん手術を受け、それから5~6年経過しているとのこと。
そして昨日、検診があり、その結果転移していないとわかり、嬉しくて、思わず我が家に予約を申し込んだという。

そんな嬉しい日に、我が家を選んで頂けて、とても有りがたい気持ちでいっぱいだった。

胃は全摘で、腸を食道につないだらしいが、そうなると全く食欲が無くなるという。

「え?食欲って、目とか、頭でも感じるんじゃないんですか。」
「いや、胃で感じるんですよ。いくら腸が胃の形になっても、全く胃が再生するわけではなく、食欲はわかないんですよ。」
「じゃあ味覚はどうなんですか。」
「何を食べても美味しいとは感じないんです。生きる為、毎食無理をして食べているんですよ。」
「でも、食べ物の味は覚えているでしょう?」
「覚えていても、食欲が無いと美味しくないんです。」

なんてお気の毒な事だろう。
人間の3大欲のうちの一つが、無くなってしまうなんて、とても考えられない。

主人に話すと、
「俺は、頭と目だけでも食欲はわくと思う。それが証拠に、満腹でもうまい物はうまい。」

だからダイエットできないのね。
[PR]
by iwasomami | 2006-09-08 23:47