お気にめすまま

ブログトップ

2006年 09月 03日 ( 1 )

かくれんぼ

これまでに3度、たまたまではあるが、主人のへそくりを見つけてしまった事がある。
本棚の中、タンスの隅、そして引き出しの中にあった。わざわざ二重底を作って。

それほど浪費家な主人ではないと思っているので、未だかつて主人の出費に対してうるさく言った事はないし、我が家では夫婦の財布が一緒なのに、なぜわざわざ隠さなければなければならないのか、理解に苦しむ。
それも、お小遣い程度の中途半端なへそくりを。

でも、見つけた時は、何となくしてやったり、という気分になり、
「見っけ」
てな風に伝えると、主人も開き直って、栗の絵を書き、その真ん中に「へそ」と書き記し、ご丁寧にも
「少なくなったら、お金を入れててね」
なんて書いて、隠し場所にいれてあった。

そこまで甘やかす事は出来ない。
もちろん放って置いたが、最近ふと思い出して覗いてみた。
するとそこには鎌倉銭洗弁天の御宝銭がたくさん入っていて、へそくりどころか、「へそ栗」の絵もなくなっていた。
結構お気に入りだったのに。

そうやって人は遊び心を失っていくんですね。

そっちがその気ならばと、今私、へそくりしてます。
どこに隠してあるか、当ててみ。
[PR]
by iwasomami | 2006-09-03 23:45 | Family