お気にめすまま

ブログトップ

2006年 07月 30日 ( 1 )

努力不足を棚に上げ

「好きな時間に聞き流すだけで、英語が話せるようになる」
ウブだった頃、こんな殺し文句に誘われて、お試しセットを手に入れたことがある。

「聞き流す・・」という言葉には、BGM的に流れてくる英文が、いつの間にか頭に入ってくる、というイメージがある。
ところが現実は、読んで字の如く、聞いても聞いても次々と流れ去ってしまう。
結局、この教材は、英語というものは、何度も同じ文章をrepeat after me的に繰り返してやっと覚えれるものだということを再認識させるものだった。

それより昔、「speaking アメリ缶」という教材を買ったことがあったが、これの良いところは、リズムに乗って英文を覚えるというもので、なかなか覚えやすかった。
しかし、その音楽がないと出てきにくいという欠点があったが、「聞き流す・・」よりは私に合っていた。

よけいなお世話かもしれないが、「聞き流す・・」のネーミングを「毎日最低2時間はこのテープを聴き、反復練習を30回以上は繰り返すと、いつの間にか英語が話せるようになる」というふうに変えては頂けないものだろうか。
[PR]
by iwasomami | 2006-07-30 00:23 | こんな私