お気にめすまま

ブログトップ

2006年 07月 20日 ( 1 )

長い一日

今日は朝から偏頭痛がおきていたが、胃カメラ検査の予定があったので、無理をして出かけた。
偏頭痛の時は普段でも食欲がないのに、胃カメラのような大物はなおさら辛い。
ちょうど検査の頃に、頭痛が最高潮に達し、カメラを入れられた時に吐き気がしてきた。
「まずい、このままでは吐いてしまう。」
と思ったが、映像には空っぽの私の胃が映し出されており、ある意味安心した。

夕方まで寝ていたが、お客様の入り込み時間に合わせて起き出した。しかし非常に気分が悪い。
そんな時一本のTELが入った。
いきなり英語だった。
スペインのエージェントからの予約のTELで、FAXで詳細を知らせる、との内容だったが、待てど暮らせどFAXが届かない。
仕方がないので相手先にファックスをしてみるとやっとの事で、連絡がついた。
すぐに返事が欲しいとのことだったので、辞書を片手に悪戦苦闘だった。
何とか書き終え、ふとファックスを見直すと、そこには我が家とは違う旅館の名前が・・・
張りつめた気分が一瞬にしてとぎれた。
でも、この間に、私の頭痛はすっかり治ってしまった。

「病は気から」これを私の座右の銘にしよう。
[PR]
by iwasomami | 2006-07-20 23:55 | 旅館の話