お気にめすまま

ブログトップ

おっかなびっくり

お客様に対する食品衛生については、異常なぐらい神経質な私だが、自分の口に入る物に関しては、正直さほどではない。

えのき茸と鶏肉ののワサビ和えを作った。

鶏肉の酒蒸しに、茹でたえのき茸を加え、ワサビ醤油で合えるという、極めてシンプルな料理である。

蒸しすぎず、生すぎずがこの料理のポイントか。

私としては極力生に近く、柔らかい状態が好みであるが、スーパーで買った鶏肉に100パーセントの信頼を持っているかと言われれば、はなはだ微妙。

そして出来上がったのがまさにその状態。

「ねえ、今さらだけど、こんなに生で食べても良いと思う?」

「生食と書いてあったなら良いと思うけど。」

「書いてあったかな?」

「どうだろう。」

「鶏肉って、寄生虫がいる場合もあるんだよね。」

「・・・・」

「大丈夫かな、これ。」

と言いつつ、あっという間に完食。

それが昨晩の事。

大丈夫だったようだ。


格言:心配しながら食べると、味は二割方落ちる。
[PR]
by iwasomami | 2008-04-16 23:48 | 食べ物