お気にめすまま

ブログトップ

ムズムズ

こう温かくなってくると、とてもじっとはしておれず、毎日さあ今日は何をしようかと考える。

野菜が値上がりしていると聞けば、それでは簡単そうなマメでも育てましょうかと、僅か5株ばかりのスナップエンドウを植えてみる。

一株100円で買った苗だもの、少なくともそれ以上の収穫は期待したいものだ。
せっかちな私は、日に何度となくその育ち具合をチェックし、心はもはやザルを片手にそれを収穫するというシュミレーションまでしている。

植物というものは、愛情を持てばそれだけその想いに答えてくれるというが、こんなせっかちな私に、これほどの過剰な期待を寄せられた植物は、他の家の物よりも早く育つのではないかと、密かに期待している。

「全く、しょうがないなあ、こんなに期待されちゃって。鬱陶しいからここは1つ頑張って、早めに育ってやろうか。」
素直な苗だったら、きっとそう思うだろう。

しかし、これがちょっとひねくれ苗だと、やっかいな事になる。

「何を言っているんだ。眺めているだけでちっとも手をかけてくれないじゃないか。ここは意地でも実なんか結ばせないぞ。それが長い目で見て彼女の為なんだ。全くこんな所にやって来たしまって、オレ(勝手に男にした)もついてないなあ。」
なんて意固地な苗に変身してしまうかもしれない。

そんな一人芝居じみたことを思いながら、次は何を植えようかと考えている。

さあ、今年の夏は忙しくなるぞ。
[PR]
by iwasomami | 2008-04-06 23:17 | こんな私