お気にめすまま

ブログトップ

どうだ!

先日の大風で、木造の塀が壊れた。

生憎男性が誰も居らず、仕方がないので、やっとこと金槌を手に、一人現場へと向かう。

何とまあ見事に壊れたもんだ。

この状態を見れば、もう何の心残りもない。
早速取り壊しにかかる。

孤軍奮闘すること2時間。

さっぱりと跡形もなく無くなった。

縁側に腰掛け、庭を通して塀のあった辺りを見てみると、あら不思議。
この方が明るくて素敵かも?
どうして今まで気づかなかったのだろう。

この部屋が暗かったのは、あの塀があったせいだったのか。

時期も良かった。
丁度目の前に真っ赤な椿の木がドンと立っていて、今まさに花盛り。

何だ、それならもっと早く大風が吹いてくれれば良かったのに。

とは言え、やはりなんの区切りもなくては、落ち着かない。

と言うわけで、今日裏山に登り、竹を10本ほど切ってきた。
私に作れる塀はと調べたところ、四つ目垣が簡単で、圧迫感もなく、良さそうだったので。
それを思いっきり低く作る事にした。

幸い主人が途中から手伝ってくれたり、近所の旅館のご主人やフロントの人達の手も借りて、思いがけず一日で出来た。

完成作を縁側から眺めてみる。

あらら、良いんじゃないの~。
田舎の農家の庭のようで。
塀の向こうから、鶏なんか出てきそうな雰囲気。

さあ、後はお客様に、どう思って頂けるか、楽しみダワ。
[PR]
by iwasomami | 2008-04-02 23:27 | 旅館の話