お気にめすまま

ブログトップ

魔法

学校を卒業してから、早・・・早・・・・・忘れてしまうほど月日が流れた。

その間、それぞれ子育てなどで、家を空けられない事もあり、暫くぶりで会ったのは、いつの事だったか。

学生時代と全く変わらない皆の様子に、心底驚いたことを覚えている。

それ以後、定期的に会う度、その変わらぬ若さに、不思議な気持ちになる。

勿論、白髪が増えたとか、シワが出来た、といったことは見た目で判断出来るが、だからといって、相手が歳をとったと思えないのは何故だろう。

「全然変わらないわ、学生時代と同じ。」

そう、素直に言い合える。

そんな事有るわけ無いのにね。

きっと、「同級生」という魔法にかかっているんだわ。
[PR]
by iwasomami | 2008-03-10 23:40