お気にめすまま

ブログトップ

意地悪ばあさん予備軍

フラダンスの練習日。

先生が皆の顔を見渡し、こう問うた。

「先週教えたフラダンス○○、覚えてますか。」

するとすかさず、

「はい。」

と答えたのが1年生の少女。

大人達の間から思わず漏れた笑い。

この時の笑い、実は色んな意味が含まれている。

「可愛い」、「えっ、本当?」、「子供は良いわね、素直で」等。

その中で、私が真っ先に感じたのは、「えっ、本当?」。

本当にもう覚ちゃったの?

普通だったら我が身の不甲斐なさに慌てふためくところ、相手が子供だと不思議にそんな気持ちになれない。

そして次に「可愛い」に移行する。
この時には既に、先ほどの狼狽からやや落ち着きを取り戻している。

そして「子供は良いわね、素直で」となり、「子供は良いわね、物覚えが早くて」と続く。

やがて「そうよ、私が覚えられないのは歳をとってきたからなのよ、あなた達もいずれそうなるのよ」

などと、底意地の悪い女に変わって行く。

あーいやだ。
[PR]
by iwasomami | 2008-02-12 20:27 | こんな私