お気にめすまま

ブログトップ

筋肉痛にすら見放され

遅まきながら、暮れの大掃除の残りを始めた。

毎日少しづつ仕上げていけば良いものを、それが出来ない性分で、昨日も結局計8時間、ただひたすら床を磨き続けた。

終了したのがPM9時。
さすがに疲れた。

午前0時を回る頃から、全身がまるで他人のもののような疲労感に襲われ始めた。

中でも右腕が重い。

この調子だと、明日まで待たないうちに、筋肉痛がやって来るような気がする。

そう言えば、過去数え切れないほどの筋肉痛に襲われながらも、それは決まって朝起きた時から始まる。

それならば、もし眠らずに起き続けていたなら、筋肉痛になる瞬間が解るだろうか。

よし、せっかくのチャンスだ。
これを機会に、それが始まる瞬間を見極めようではないか。
今日は出来るだけ眠らずにいよう。
上手くすると、これだけの疲労感だもの、その決定的瞬間に立ち会う事が出来るかも知れない。

そんな意気込みで臨んだ試みだったが、その後僅か3時間でギブアップ。

その夜は一晩中、体の痛みを感じ、熟睡することが出来なかった。

翌朝、筋肉痛はやってこなかった。

そして今日もまだ来ない。

そう言えばビリーズブートキャンプを始めた時にも、筋肉痛にはならなかった。

よく若い人ほど早く筋肉痛がやって来て、年と共にその間隔が開いてくると言われるが、もしかしたら、筋肉痛になるには、それなりの若さが必要なのではあるまいか。
[PR]
by iwasomami | 2008-01-23 23:53