お気にめすまま

ブログトップ

犯人は意外な人物

昨夜、というか今朝2時頃、冷蔵庫にあった焼きそばを食べてしまった。

昨日、主人が二つ買ってきたうちのひとつは3人で食べ、残ったひとつだった。

私だって、そんな夜中に焼きそばなど食べたくはない。
半分で止めようと思うながらも、つい全部平らげてしまった。

でも、夕食を6時にとって、あれから8時間。
お腹が空くのも無理はない。
そんな時に目の前にあった焼きそばを食べたからといって、誰が責められようか。

次の日、主人何も言わず。
何となく居心地が悪い。

娘に告白する。

「なんだ、お母さんだったの。せっか昼食にべようと楽しみにしていたのに。」

しばらくして、主人に謝る。

「昨夜、焼きそばを食べてしまいました。誠に申し訳ない。かくなる上は、どうか離縁でも(なんてことは言わないが)。」

「何だmamiだったのか。せっかく朝食に食べようと思っていたのに。」

二人ともまさか私が食べたとは思っていなかった様子。

そう言えば私が言い出すまで、焼きそばの話題は出なかった。

と言う事は、ひょっとして、二人で腹の探り合いをしていた?

更に二人して、その焼きそばは自分の物だと決めていた?
[PR]
by iwasomami | 2008-01-14 00:11 | 食べ物