お気にめすまま

ブログトップ

チンパンジー並

最近なにかと話題のチンパンジー。

中でも、観客の拍手に合わせ、リズムをとる姿には驚いた。
パンパンパンというリズムが聞こえてくると、手の指が、足がリズムを取り始め、やがてはもう我慢出来ないとばかりに、体を揺すりながら走り出す。

今まで、チンパンジーって人間の子供みたいと思っていたが、この映像を見る限り、人間の大人とさほど変わらない。

昨日、毎年この時期になるとお出でになる小団体のお客様。
その中の一人は義兄である。
今回は珍しく、楽器持参での御来館となった。

皆でバンドを組んでいるとか。
御年65歳の同級会。

娘と二人、是非拝聴したいと宴会場にお邪魔した。
エレキギターとパーカッションだけの、こじんまりとしたバンドだったが、思っていた以上に本格的な音色に驚いた。

入口に近いところで、ひっそりと身を潜めて聞いている控えめな私たち。

ところが、義兄が「ブルーハワイ」を歌い始めると、じっとしていられなくなった。
フラダンス初心者の私たちは、残念ながらまだその振り付けは習っていない。
だから踊れない。
でも踊りたい。

指が、体がリズム取り始める。
「ブルーハワイ」は踊れないけど、ひょっとしたらただ今レッスン中の「ホワイトクリスマス」の振り付けでいけるんじゃない?

試しに手を動かしてみた。
うーん、良い感じ、これはひょっとしたらひょっとするかも。。

「行くか」私の問いかけに、娘、「うん、行く」
すっと立ち上がった私たち。
一瞬こちらを見るお客様。

すっと踊り出す私たち。
驚いて目を見張るお客様。
「すごーい」と煽てるコンパニオン達。

ますますその気になる私たち。
驚きから笑顔(苦笑い?)に変わるお客様。
仲居さん達も集まってきた。

結局一曲まるまる踊らせて頂きました。
楽しかったあ。

これは、受け狙いでやったわけではなく、、先ほどのチンパンジーと同じ、本能がさせた事だと思ってください。
[PR]
by iwasomami | 2007-12-10 23:39 | 旅館の話