お気にめすまま

ブログトップ

その一言が・・・

湯の華会によるフラダンスのレッスンが正式に始まった。

指導をして下さる先生は、ハワイアンズの第2期生で、その昔リーダーとして一世を風靡した方である。

そして現在、地域の活性化の為に、各方面でフラダンスの指導に当たっている。

そんな彼女の意気込みもあり、湯の華会のレッスンにはことのほか熱心であるような気がする。有り難い事だ。

今回も終了したのはお昼をだいぶ過ぎた頃。

急いで帰宅した私達の為に、主人がお弁当を買ってきてくれていた。
とても嬉しい事だが、主人が一言。

「iwasomamiが嫌いな混ぜご飯だけど、買っておいたから。」

「?」
何、この言い方は。
一言つっこむと、
「いや、あまり種類が無くてね。」

それなら仕方がない。
食べてみたが、思った以上に味が良く、まあいいか、という気になった。

そして夜。
夕食の仕度をし、皆で席に着く。

「この椎茸スープなかなか味が決まらなくてね。でもある物を入れたら美味しくなったの、食べてみて。」
と、やや自慢げな私。

一口すすって主人、
「道理でなんか変な味だと思った。」

何だろナー。
そこは「ふーん。」か、あるいは「へー。」の一言だけで良いのに。

さらにウソでも煽ててくれれば、木にも登っちゃうのに。
[PR]
by iwasomami | 2007-12-08 00:03 | Family