お気にめすまま

ブログトップ

待望の

さて、いよいよスタートした湯本温泉湯の華会によるフラダンス。

老若入り交じりの総勢17人。
この中には女将のみならず、従業員さん達も何人か参加している。

我が家からは、私と娘の他4人もの希望者があり、人数的には最大派閥となっている。

上達した暁には、皆でお客様にご披露したいところだが、娘を除いては、皆私とあまり変わらない年齢の者ばかり。

果たしてお客様の鑑賞に堪えられるだろうか。

いやその前に、体力的に続くかどうかが問題だ。

フラダンスというと、そのゆったりした様子から、一見誰でも出来そうで、体に優しい踊りのように思われがちだが、とんでもない。
結構ハードな奥深いダンスである。

体験レッスンを受けた我が家の従業員さん。
すっかり沈み込んでしまっている。
あの日以来、フラダンスのフの字も口にしない。
忘れた振り付けを聞きに来るか、と思っていたが誰もやってこない。

きっと今は、こんな筈ではなかった、そう思いながら、我が身の衰えと、記憶力の減退を身にしみて感じているのだろう。

さあ、頑張れ、開き直れ。

そして、一年後にはお披露目だ?
[PR]
by iwasomami | 2007-11-25 00:28