お気にめすまま

ブログトップ

反面教師

家族3人で外食に出かけた。

先日来楽しみにしていた、イタリアンが主流のコース料理と決めてのお出かけだった。

コース料理とはいえ、2500円という格安なプランである。

先ず、前菜、次に本日のスパゲッティー、サラダ、スープ、魚料理、パン又はご飯、デザート、飲み物、という順に出てくるらしい。

それに先立ち、数あるスパゲッティーのメニューから、好みの物を選べるという。
これは嬉しい事だ。

さて、とメニューを見ていると、係りの方が、
「○○と△△と××スパゲッティー・・」

おっ、私の好きな種類ばかり。
「・・・以外の中からお選び下さい。」

あっ、そうなの。

気を取り直し、改めてメニューを眺める。
そしてようやく決めた3種類のスパゲッティー。

ところがウエイトレスさんが直ぐ戻ってきて、
「申し訳ないですが、1種類にまとめて貰えませんか。」

えっ、まとめなくちゃいけないの?
仕方なく、その中の一つをオーダーする。

この時点で、なんだかなー、という気持ちになってしまったが、でも、ほら、2500円だから。

待つ間、ふとテーブルの片隅を見ると、
「コース料理を召し上がったお客様には、お一人に付き、1500円のお食事券を差し上げます」
と書いたカードがあった。

「ねえ、これすごいね。次回来たら1000円でこのコースが食べられるのかな。」

そんな事を話しながら食事が進んで、いざお会計。
お約束通り、1500円の食事券を3枚いただいた。

ところが良く見ると、その券は小さく区切られており、バスの回数券の様になっている。
そして、次回利用出来るのはその内の1枚だけだという。

あらら、そう言う事。

感想としては、お料理はまあまあだったけれど、その他の面で、イマイチだと思う。

しかしながら、同じお客様商売を生業としている私にとっては、とても勉強になるお店だった。

今の経営者は3代目だと聞くが、たぶん創業者は高級感のある店にしたかったのであろう。
箱物はわりあいしゃれているが、2代目3代目になるに連れ、だんだん庶民的になってきたような気がする。

備品やレイアウトが安っぽく、乱雑さすら感じる。
その結果、何とも言えずアンバランスなお店になってしまった。

これは決して他人事ではない。
往々にして、自分の事は気づかないものだから、もし、我が家にお泊まりになって、そのような落ち着かない気分になったとしたら、お願いです、そっと耳打ちして下さい。
[PR]
by iwasomami | 2007-11-06 23:52