お気にめすまま

ブログトップ

今まで生きてきた中で・・・

数年前、水泳選手が、
「今まで生きてきた中で、一番幸せです。」
とコメントし、若さに似合わない発言に話題になった事があったが、昨日、私も
「今まで生きてきた中で、一番熱い。」
体験をした。

迂闊と言えば迂闊、無謀と言われれば確かに無謀だった。

カボチャを頂いたので、初めてのパンプキンプディングを作ろうと思い立ったのだが、そこで無くてはならないのがカラメルソース。

確か高校生の時に一度作ったっきりだが、無謀にもレシピを見ることなく、どうにかなるわと調理を開始した。

グラニューと水を煮詰めていけば良いんでしょう?簡単簡単。

あれ、なかなか色が付いてこないわ。
そうこうしているうちに、ブランデーを入れようと思い立つ。

記憶のどこかで、「危ないぞ、気をつけろ」
とささやく声が。
その警告に従い、おっかなびっくり、ブランデーを一滴垂らしてみる。
予想以上の反応があった。

「ホラね、だから危ないって言ったでしょう?」
その後も少しずつ少しずつ垂らしていく。

それが起爆剤になったのか、そこから一気に茶色の度合いが増し、泡も立ってきた。
臭いもすっかりそれらしくなったところで、ちょっと味見がしたくなった。

常々、調理の時にあまり分量を量った事が無く、味見をしながら仕上げていくのが私流。
その時も、その手で乗り切ろうとした。

だが見るからに熱そうだ。
だって泡がブクブクしているんだもの。

だから中指をちょこっとだけのつもりで鍋の中へ。

アジーイ。
熱いなんて生やさしい言葉では言い表せない。
「アジーイ」この言葉が一番しっくりくる。

思わず指を舐めた。
「飴だ!」
飴だから取れない。
取れないから「アジーイ」

やっとの事で飴から解放された中指。
「どうなった?」
そっと見てみる。
「おーお、こんなに早く水ぶくれが!」

しばらくの間、氷水の入ったコップの携帯を余儀なくされた。

そんな苦労から生まれたパンプキンプディング。

「うん、カボチャだ。」

そんな感想も希に聞いたような気もするが、私的には、とっても美味しかった。

これって、我が子は可愛いと同じレベル?
[PR]
by iwasomami | 2007-10-30 00:02 | 食べ物