お気にめすまま

ブログトップ

写真嫌い

先日兄嫁がテレビに出演した。
評判の良いお店を紹介している番組である。

いつもながらの満面の笑顔が画面いっぱいに出てきた。
声も良かったし、内容も分かり易くてとても良かったと思う。

それなのに、兄嫁、
「思っていたよりおばさんだった。」
と、ややしょげ気味。

実は私も30代から40代にかけて、数回テレビに出た事がある。
そして、その都度、
「こんな筈じゃない。」
と、なかなか現実を肯定出来なかったものだ。

自分のイメージしているおばさん像に、精神年齢が幾つになっても追いつかない。
鏡や写真を見る度、納得がいかない自分がいる。

しかし兄嫁の話を聞き、大方のおばさん達が、そういうギャップに怯えているのだと改めて実感し、ほっとしている。

年相応の自分をそのまま受け入れる事が幸せなのか、たまのギャップにオロオロしている位が幸せなのか・・・解らない。


どうしても信じられない事がある。

それは、あの美空ひばりの年を今正に越えようとしている事。

それこそ、ずーっとおばさんだと思っていた人なのに。
[PR]
by iwasomami | 2007-10-27 23:37