お気にめすまま

ブログトップ

私思うに

長かった残暑もここに来てようやく終わりを迎えたようだ。

とは言うものの、蚊達は今だ頑張って最後の力を振り絞り、ターゲットに向かい攻撃を仕掛けてきている、らしい。

どうやら私の血は彼らの好みに合わないらしく、今年もまた一度も刺されることなく終わりそうだ。
今もそばをうろついているが、私のことなど眼中にないかのように無視されている。
思えば少なくともここ数年は刺されていないはずだ。

しかし、昔はそんなこともなく、人並みに刺されていた。
従ってその痒みの忌々しさも知っている。

いったいいつから彼らに嫌われてるようになったのだろう。
何か原因でもあるのだろうか。

と言うわけでどんな人が刺されやすいのか調べてみた。

血液型がO型。(私はA型)
体温が高い人。(どちらかというと低い)
呼吸の回数が多い。(普通)
黒い色に寄ってくる。(肌の色は人並み。)
汗かきの人。(刺されていた頃はほとんど汗をかかなかった)
アルコールを飲む人。(飲めません)
酸性体質の人。(不明)
酸性体質の人は、腎臓や肝臓の機能が低下していることが多いらしい。

そこでハタと気がついた。
蚊に刺されていた頃は、肉系の食事が好きだったかも知れない。

そして蚊さえ寄りつかなくなった今は、野菜が大好きになっている。

ひょっとしたらこれが原因かもしれない。

今まで、
「どうせ私の血は美味しくないんだわ。もしかしたら血液の質が悪いのではないか。」
と悲観していたが、どうしてどうして、結構良いんじゃないの?

蚊にさされてお困りの方、思い切ってヴェジタリアンになってみたら如何でしょう。
もしかしたら蚊に嫌われる体質になれるかも。
[PR]
by iwasomami | 2007-10-09 00:10