お気にめすまま

ブログトップ

優先順位が間違っている

今日、信じられない光景に出会う。

自転車に二人乗りをしている母と幼子。
子供は母親とサドルの間の椅子に乗っている。

それだけでも充分不安定な状況だというのに、その母親は片手に携帯電話を持ち、驚いたことにメールを打っている。

メールを打っているんですよ。
目線は勿論携帯電話にいっている。
意識の大部分もたぶんそっちにいっていた筈だ。

多分その時彼女は、我が子を乗せているという現実が頭からすっかり消えていたに違いない。
勿論、そのような状況が最悪、どの様な結果を招くかすら考えず、メールを打ちたいから打つ。
そんな短絡的な行動だったのだろう。

一旦立ち止まれば何でもない事なのに、彼女にはその選択肢はなかったのか。

何とも寒々しく、恐ろしい光景だった。
[PR]
by iwasomami | 2007-10-07 00:05