お気にめすまま

ブログトップ

おにぎりヤーイ

昨日は久しぶりに家族3人で外食した。
思いがけず、お客様が早くお着きになって、急きょ出かけようか、となった次第である。

帰宅してまもなく、
「おにぎり、何処にあるか知らない?」
主人が唐突にそう尋ねてきた。

「おにぎりがあったことすら知らなかった。どうしたの?」

「おにぎりを食べようとしてレンジで温めたんだけど、突然外食することになったものだから、そのままになちゃったんだよ。思い出して見てみたらそれがないんだ。知らない?」

「知らないけど、もしかしたらレンジに入れたつもりで、その上にあるトースターにでも入れちゃったんじゃないの?」

主人、見に行く。

「無い。」

「後で食べるつもりで冷蔵庫か冷凍庫にでも入れたんじゃないの?」

「そこも探したけど無い。」

「その辺の棚は?何気なく置いちゃう事ってあるよ。」

「どこにも無いんだ。」

私も探してみるが、やはり無い。
どこに消えてしまったんだろう。

そして今朝、

「どうしても気になる。いったいあのおにぎりは何処にいっちゃったんだろう。」

まだ探していた。
しかしそう言われると、確かに不思議だ。
何処にあるんだろう、主人のおにぎり。

その後も暫く探していたようだが、今はもう半ば諦めかけている。

「そのうちひょんな所から、真っ黒に黴びたおにぎりが出てくるんだろうな。」

それが怖いと言う主人だが、

「まさか、自分で食べてしまったのに、忘れちゃったんじゃないだろうか。」

それが怖いと思う私だった。
[PR]
by iwasomami | 2007-09-14 00:26