お気にめすまま

ブログトップ

な、何?

通販カタログでとんでもない物を見つけた。

その名も「日本列島ディッシュ」。
”形にこだわることも時には必要。毎日の食卓に笑顔を運び、もっと楽しく、もっと美味しく”
”お客様のおもてなしに、きっと受けることまちがいなし”

そこには北海道、本州、四国、九州をかたどった白い器と、沖縄の形をした箸置き。

写真にその盛りつけ例が出ている。

北海道にはイクラの軍艦巻きが1貫。
本州には甘エビ、マグロ、卵の握りがそれぞれ1貫ずつ。
面積の比較的広い関東、中部、関西あたりに乗せてあるが、器が小さすぎて、いずれもはみ出している。
東北と山陰、山陽あたりには、面積が狭いせいか何も盛りつけられてはいない。
どうせ、最初からはみ出しているのだったら、ここの部分にあと2貫詰め込んでみようという気にはならなっかたのか。

四国には醤油、九州にはガリと、まあこの辺は妥当な役割を果たせていると思う。

しかし、はたしてこれで、お客様をもてなしているといえるだろうか。

「いらっしゃいませ。今日はお寿司でも食べてゆっくりしていって下さいね。」
そう言いながら差し出す日本列島寿司。それも精一杯盛りつけられて4貫。

毎日の食卓に笑顔・・・が出るのは多分最初の一回ぐらいだと思う。
きっと受けること間違いなし・・・それには必ずや苦笑がついてくることと思う。

そして、その器を洗う時にきっと、「ああ、失敗した」という後悔の念に苛まれることだろう。
だって、日本列島って、けっこうごちゃごちゃして洗いにくいはずだから。

それにしても、何故お寿司だったのかなあ。
漬け物あたりで手を打っておけば良かったのに。
[PR]
by iwasomami | 2007-08-18 23:42