お気にめすまま

ブログトップ

強者どもが夢のあと

今年も無事慶應野球部の夏キャンプが終わった。

昨年と同じように、彼らを見送った後には、一抹の寂しさを感じる。

そんな中、近所のコインランドリーに行くと、近所の旅館に宿泊しているキャンプ真っ最中の学生達がいた。

真っ黒に焼けた顔からして、野球部、もしくはサッカー、あるいはラグビー部か。

いや、それほど大柄な人はいないので、ラグビー部ではないだろう。

いずれにしても、スポーツマンは良い。
見ていて爽やかである。

でも、我が家の慶應野球部の方が良い。

多分これは情が移ってしまっているせいだとは思うが、あらゆる面で断然良い。

来年も来館する予定だそうだが、彼らが来る=夏、という図式が出来上がりつつある。

とは言うものの、せっかく慣れ親しんだ個々の選手達に、来年又会えるとは限らない。
卒業する者や、キャンプに参加出来ない者も出てくるだろう。

そこが寂しいところかな。

そう思えば、それこそ一期一会。
彼らの短い自由時間に、出来るだけ楽しい想い出をつくってあげたい。

来年も、お待ちしています。
[PR]
by iwasomami | 2007-08-14 23:10 | 旅館の話