お気にめすまま

ブログトップ

新入り

一ヶ月ほど前から、くるぶしに脂が溜まり、痛くはないがころころして正座が困難な状態が続いている。

自室で寛ぐにも、足のやり場に困っていた。
「こんな時、バランスボールがあれば、椅子代わりにも、ダイエットにもなり、一石二鳥だと思う。」

そんな私の言葉に反応したのか、主人がバランスボールを買ってきてくれた。

ところが生憎、今日は酷い頭痛に見舞われていて、出来ることなら、体を動かしたくなかった。

しかし、せっかく買ってきてくれたのだからと、萎える気持ちを奮い立たせ、箱から出してみた。
説明書を見ると、直系65㎝まで膨らませると書いてある。
読んだけでクラクラしてしまった。

そもそも子供の頃から、浮き輪やビーチバレーボールを膨らませるのが大嫌いで、仕方なく膨らませていると、決まって気が遠くなるような感覚を覚えたものだった。

残念ながらその時、ボールはあれど主人は居らず、やはり自分で膨らませなければと観念した。
幸い箱の中には小さなポンプが付いていた。

こんな小さなポンプで一体どれくらい押せば完成するのか、それはそれで前途多難な様相を呈していた。

ところが、このところビリーで鍛えた効あってか、思った以上の早さで仕上がったが、ここで私の気力は尽きた。
頭痛特有の、臭いに過敏になっていた私、ボールの臭いに吐き気が。
勿論運動するなんて気にはさらさらなれずにいた。

そこへ帰宅した娘、
「もっと空気を入れようよ。」
と空気を追加。
そして、遅れて帰ってきた主人、
「空気が足りないね。」
と空気を催促。

おおー、ひょっとしたら主人もやる気満々?

そう言えば、いろいろある中でこのボール、200㎏までOKだし、65㎝のボールは身長160~180㎝の人に最適らしい。

そうか、いよいよ主人もその気になったか。
頑張れ、夫。
[PR]
by iwasomami | 2007-06-30 00:36