お気にめすまま

ブログトップ

館内プチリフォーム

館内の壁の余白に、少し軽い感じの額でも飾ろうかと思い立った。

出来れば手作り風のものが良いな。
額はあるから布でも飾ろうか。

そう思っていたところに主人が入ってきた。

瞬時に私が何をしているのかを判断した主人、
「そう言えば、以前iwasomamiが描いた花の絵があっただろう。アレを飾れば?」

そうか、アレがあったか。

アレなら、素人ぽいし(素人だけど)、適当に(相当に)軽くて良いかも。

さて、何処にしまったかな。
探すこと数時間。

無い。何処を探しても無い。

と、主人が、
「倉庫にでもしまったんじゃないの?」

いや、そんな遠くにしまうはずがない。

又探し始める。

その時スットどこかに消えた主人。
戻ってきたときには、手に新聞紙にくるまれた私の絵が。
倉庫にあったらしい。

「俺が片づけたのかな?」

もちろんあなたです。
何故って、そこには主人の大きな字で、「絵」って書いてあるもの。
さては、自分で取りに行くのが面倒だったんだな。

それはさておき、さあどれを飾ろうか、やっぱり今の時期の花が良いな。

あれ?、晩春から初夏にかけての絵しかないゾ。
ということは、たった2ヶ月ぐらいで絵を描くのに飽きちゃったんだ。

まあ、それでとりあえずは間に合うんだけど、熱しやすく冷めやすい私の性分がこんなところに現れていた。


<女将から>
先日お泊まり頂いたお客様からたいへんなお褒めの言葉を頂戴致しました。
「いや~良い温泉だったねえ。此処にこんな素晴らしい温泉があるとは知らなかった。宣伝が下手だねえ。僕がみんなに知らせてあげるよ。」

そうなんです。
私も常々、我が家の温泉は最高だ、と思っております。
そして、宣伝が下手だ、とも思っております。
でも、本当に温泉のことがわかって下さるお客様に出会うと、とても嬉しいです。
[PR]
by iwasomami | 2007-06-03 00:11