お気にめすまま

ブログトップ

弱り目に祟り目

元気で長生きしようと思えばこそ、好きなものを食べずに我慢している。
そして、そんな食べ物を称して、「禁断の味」と言っている。

私の場合、その最たるものが、チョコレート。

好きなればこそ、時々口にするその味は正に禁断の味と言えよう。


先日チョコレートを二箱頂いた。

一つはバラエティーにとんだ詰め合わせ。(大好きです)
もう片方がブランデーチョコ。(あまり好きではありません)

一度に食べてはいけない、少しずつ食べようと心に決めた。

そして今日、おもむろに蓋をあけてみると、なんと、大好きなチョコと、ブランデーチョコがすり替えられていた。

私と同じぐらいチョコが好きで、同じぐらいブランデーチョコが嫌いな娘の存在を忘れていた。

その時点で、すでにチョコレートモードになってしまっていた私の気持ちを納めるべく、代替えのブランデーチョコを口にした。

そのとたん、スカートにブランデーがこぼれた。
悔しさと切なさが入り交じり、一層ブランデーチョコが嫌いになってしまった。

人間、妥協をしてはいけないと身にしみて悟った日。
[PR]
by iwasomami | 2007-05-29 23:21 | 食べ物