お気にめすまま

ブログトップ

スリルを味わいたければどうぞ

自動車免許を取ってからもうずいぶんの年数が経つ。
その間、物体及び他の車両に軽くぶつけた事が2度。
法的に言えば、一度だけ一旦停止義務違反で捕まったことがある。

運転をしている年数からすると、少ない方かなと思うがどうなんだろう。

そして、ここ20年位は、何の事故、事件も起こしていない。

しかし、だからといって私が優良運転手だと主張するつもりはさらさらない。
逆に、こんな私が運転をしていて良いのだろうか、と、日々疑問を持ちながらハンドルを握っている。

最も恐ろしいのが、ウッカリとウトウト。

本来なら、自ら免許証をお返しすべきところだとは思うが、人間、そうそう簡単に便利さを捨てることは出来ない。
今日も「ごめんね、ごめんね」と思いながら運転を続けている。

そんなわけで、出来る事なら、助手席に他人を乗せたくない。
そして、実際ほとんど乗せた事がない。

しかし、こんな私だが、バックと、車庫入れは上手なんじゃないかと密かに思っている。
先日も得意のバックをしようと左後方を向いた。
いつもの癖だったのだろう、助手席の背もたれに左手をかけ、後ろを向く体制に入った。

その時、微妙な違和感を感じた。
背もたれがやけに薄い、その上柔らかい、そして心持ち動く。
「・・・・ん?・・・・・・おっ?」

娘の右肩だった。
娘を助手席に乗せていたのを忘れていた。

娘、母の行動にあっけにとられ、為されるがまま。
[PR]
by iwasomami | 2007-05-16 23:47