お気にめすまま

ブログトップ

嘘、大げさ、紛らわしいでお馴染みのJARO様へ

「いわき市肉まつり」という広告が目にとまった。

「肉まつり」。
普段どちらかというと、肉よりは魚を好んで食べる私だが、この「まつり」という文字に心が揺れた。
どんなまつりなのだろう。

福島牛、または双葉牛の販売推進の一環なのだろうか。
あるいは市内の肉屋さんの大盤振る舞いが待っているのか。
たぶん牛肉だとは思うが、ひよっとして豚肉なのか、あるいは鳥か。

いずれにせよ人の心をワクワクさせる、あまりにもストレートなネーミングではないか「肉まつり」。
「焼き肉食べ放題」というキャッチフレーズにすこぶる弱い息子にも早速知らせてあげよう。

さてさて、その「肉まつり」の内容を詳しく調べるべく、読み直してみると、
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
「いわき市内まつり」だった。
[PR]
by iwasomami | 2007-04-30 23:14 | 食べ物