お気にめすまま

ブログトップ

何の因果で・・・

ここいわき湯本温泉の源泉での温度は59度ある。
勿論この温度のままでは入れないので、適温にする為に、お湯を絞る、窓を開けるなど気を配っている。

しかし、お客様の好みは様々で、中には熱すぎる、いやぬるいなどとおっしゃる方もいる。
人間の感覚のなんと敏感な事よ。

今日ラジオで、カエルの話をしていた。
カエルを熱湯に放り込むと、熱い!とばかりピョンと跳ねて飛び出すので、死ぬことはない。
ところが、水の中に入れ、少しずつ熱くしていくと、変温動物のカエルは、それに適応し、逃げ出すことはない。
そして、いよいよ熱湯になった特には、そのまま動けなくなり、やがてゆでガエルになってしまうらしい。
一体、その境目の温度は何度位なのだろう。
いい湯だな、と感じる事はあるのだろうか。

それにしても、熱湯に入れられたり、皮をむかれたり、空気を入れられたり、まるで昔お寺で見た、地獄絵さながらではないか。
もし生まれ変わっても、カエルにだけはなりたくない。

「そんなことをすると、カエルにされちゃうよ。」
こんな脅し文句が効きそうだ。
[PR]
by iwasomami | 2007-03-29 23:33 | 動物系