お気にめすまま

ブログトップ

目が言うことを聞かないんです

「旅館 、ホテル業繁盛店づくりセミナー」の講習会に参加した。
長引く不況のせいか、参加者も60人と多く、大盛況だった。
幸い、今回は途中で居眠りをすることもなく、完璧に受講することが出来、早速自分をほめてあげた。

その中で、笑い顔についての話があった。
講師曰く、笑顔は作ることが出来る。

確かに口角を上げることは、訓練次第で出来ると思う。
事実、私の口角はどちらかというと下がり気味だった。
生まれつきなので諦めかけていたが、ある時テレビで口角を上げる顔体操を見たのを切っ掛けに、どうやら多少なりとも笑顔に近づくことが出来たと思う。
しかし、あくまでもそれは自分が、気をつけている時に限ってのことで、ちょっと油断をすると、すぐへの字に戻ってしまう。
オット危ない、と慌てて直すのだが、気づいていない時も随分あるに違いない

しかしながら、笑顔というものの大半は目で決まるのじゃないかと思っている。
昔、友達から、「目が笑っていない。」
と言われたことがある。
自分では充分楽しんでいた時にそう言われたので、ショックだった。

残念なことに、笑い目体操については、今まで実践したことがない。
そんな情報があったら、是非お聞かせ願いたい。

常々、子供達の伴侶には、真っ先に、
「面白くなさそうな顔をしていても、結構楽しんでいるのよ。だから気にしないでね。」
と言っておこうと思っている。

もし、このブログを読んでくれている方の中に、将来家族の一員になるかもしれない人がいたら、そういうことですから。
[PR]
by iwasomami | 2007-03-20 23:52 | こんな私