お気にめすまま

ブログトップ

懲りない私

確かに、2~3日前から歯が痛かった。
始まりは、好物のピーナッツを食べた時。
ホンの少しだが、痛いと感じた。
しかし時間と共に痛みが薄れ、いつの間にか忘れていた。
そして再びピーナッツを口にした。
又痛みがおきた。
我慢して食べた。
食べ終えてしばらくすると痛みが治まった。
時が過ぎ、三度ピーナッツを。
痛む歯の隣の歯で妥協した。
多少味わいが薄れたものの、予定していた量をしっかり食べた。

そして昨日お赤飯を食べているときに、かぶせていた物が取れました。
あの痛みは、予告信号だったんですね。
覆水盆に返らず。後悔先に立たず。後の祭り。

というわけで、今朝から、反対側の歯で噛んでいる。
日頃から、あまり噛むことに対して、充分な訓練をしていない歯なので、何かと不自由だ。
ご飯が噛めない。おひたしが噛めない。煮魚が噛めない。
でも、ピーナッツは噛める。
どうやら、ぽりぽり、ぱりぱり系はいけるようだ。
というわけで、今ピーナッツを食べながら、このブログを書いている。

千葉県産のバタピーは歯が不自由でも美味しいです。
[PR]
by iwasomami | 2007-03-10 23:52 | 食べ物