お気にめすまま

ブログトップ

小心者だから

83才になる義母も年には勝てず、骨粗鬆症になってしまった。
その症状の知識はあったつもりだったが、これほど脆くなるものだとは思ってもみなかった。

義母の場合、長時間同じ姿勢を続けただけでも、骨がくだけてしまうようだ。
症状を尋ねてみると、どうやらそれは、骨がカルメ焼き状態になるということらしい。
そして、その痛みたるや、大変なもので、あれほどじっとしているのが嫌いな働き者の義母が、最近しょっちゅう寝込むようになってしまった。

そんわけで、今まで別々に食べていた食事を作ってあげることが多くなった。

昔から義母は、美味い、まずいをはっきり言う性格で、若い頃はそれなりに傷ついたこともあったが、慣れとは恐ろしいもので、最近は、
「まずい」
「あら、そう?、やっぱり。」
という感じ。

その義母から、今日最大限の褒め言葉を頂戴した。
「iwasomami(私の名前)あんた天才だね、昨日のカキフライとホタテフライ最高だった。」
「・・・・・」
「どうやったの?」
「・・・・・」

即答出来なかった。だってそれは料理やをやっている実家の兄に作ってもらった、プロのフライだもの。
一瞬、自分が揚げたと言おうかと思ったが、結局、事実を告げた。

だって、又作ってねと言われても無理だから。
[PR]
by iwasomami | 2007-01-16 23:27 | Family