お気にめすまま

ブログトップ

中途半端にクジ運の強い人

兄嫁からTELがきた。
なにやら非常にテンションが上がっている様子。

「当たったのよ。」
「何に?」
「ほら、この前写真送ったでしょう、あれが当たったのよ。」
「え?何の写真?」
「二人で韓国に行った時の写真を送ったって言ったでしょう。」
「う、うん。」

常日頃から兄嫁は、韓国に関するありとあらゆる懸賞に応募し続けているので、その場は
「アラ、そう、当たると良いね、楽しみだね。」なんて、返事はしているけど、あまり関心を持って聞いたことがないので、実のところ、全く記憶がない。

そんな私にお構いなく、兄嫁が話を続ける。
「厳正なる抽選の結果、ねえ、厳正なる抽選の結果に、当たったのよ。すごいと思わない?」
「いったい何が当たったの?」
「50000円のプリペイドカード。すごいでしょう。それにいくらか足して、主人が、二人で韓国に行ってこいって言ってくれたの、ねえ、一緒に行こうよ。」

そういう話なら、私も真剣に聞かなくちゃ。
「ところで、そのカードって何処で使えるの?」
「知らない。」
「旅行券にも使えるの?」
「そこまで詳しく読んでない。」
ちょっといやな予感がして、更に聞いてみた。
「ねえ、50000円って言ったけど、まさか50000ウオンの間違いじゃないよね。」
「えっ、チョット待って、あっ50000のところにWって書いてある・・・」
「・・・それって5000円じゃない?」
「・・・5000円だ。」

5000円あるから韓国旅行に行く気になれるかと言うと
かなり微妙。
兄嫁としては、相当なショックだったようだったが、私もちょっぴり残念。


しかし、彼女の立ち直りは素早かった。
「今回は、残念だったけど、別な懸賞の結果が今月中にわかるから、当たったら、このカードで美味しい物でも食べようね。」

あなたは逞しい、参りました。
[PR]
by iwasomami | 2006-11-10 23:26 | 兄嫁