お気にめすまま

ブログトップ

おしかけ従業員

どうやら近所の猫達は、我が家を第2の住みかと、決めてしまったようだ。。
しかも、ひょっとしたらここが旅館であるということも、うすうす感づいているかもしれない。
そして、あわよくば、従業員としての地位を確立しようと企んでいるに違いない。

今朝も、お客様のお帰りの際、私達と一緒に神妙な顔つきで、お見送りをしていた。
尤も、次のお客様がお帰りになるときには、足をだらーっと広げ、非常にはしたない格好で毛繕いなどしていたが。
まあそれも、まだ幼く、不慣れである故と思えば致し方ない。

従業員達の昼食時には、出来ることなら一緒にお食事したいとでも言いたげに、キチンと足を揃え、入り口のところでたたずみ、小さな声で何か話しかけてくる。

ああだめだ、すっかりカワイイと思ってしまった。

でもダメ、雇えないよ。
当旅館では、最小限度、自分でおしりの始末が出来ない者を、従業員とは認めていないからね。
[PR]
by iwasomami | 2006-10-31 23:51 | 動物系