お気にめすまま

ブログトップ

決まった!

先ほどロビーの中に、一匹のトンボが迷い込んできた。
天井の換気扇の所に、じっとしていて動かない。
だいぶ弱っているのだろうか。
長い棒を持ってきて、チョンとつついてみると、思いの外元気に飛び始めた。

すると、フロントの女の子が
「この指止まれ。」
と言いながら、右の人差し指を高く上げた。
その時、左の手を、しっかり腰に当てていたのを、私は見逃さなかった。

そのポーズはあたかも、彼女の勝利を表しているようだった。

手を腰に置くのは、かつて、牛乳を飲むときや、歯を磨いているときにお目にかかった事のある、定番の姿だったが、まさかトンボを捕まえる時にも応用出来るとは、思ってもみなかった。

しかし、その姿をあざ笑うかのように、トンボは、スイッと彼女の上空を飛び去って行ってしまった。

もう、秋ですね。
[PR]
by iwasomami | 2006-10-01 23:15 | 新人類