お気にめすまま

ブログトップ

無邪気な彼女

以前我が家に勤めていた人が、ご主人を伴ってやってきた。
すると、始めてご主人を見たフロントの女の子が、
「お二人ともお顔がよく似てますね。」
と感想を述べた。
ご夫婦が、
「そうかなあ。」
と答えると、なにを思ったのか、
「え、あの、でも良い意味ですよ。」

なんか変。
彼女はなにを言いたかったのだろう。

また、こんな事もあった。
近所の酒屋さんとの話。
「俺、この頃腰が痛くてね。接骨医に診てもらっても、何ともないと言われるけど、単なるぎっくり腰ではないような気がするんだよね。」
すると、彼女がいとも簡単に、
「あ、それガンかもしれないですよ。」
「えー。」
「今日テレビでやってました。」
「うそー。」
「本当ですよ、その人亡くなっちゃったんですけどね。」
「うわー。」
「腰が痛くなった時には、もう手遅れだったんですって。ああでも酒屋さんがそうだとは言ってませんよ、ただ、テレビでそう言っていたから。」

取り繕う暇もなく、その酒屋さんは帰っていった。
その後、怯えた彼が内科医に行ったのは当然の事。

2~3日して、やっぱりぎっくり腰だったとの連絡があった。

そんな事を、悪気もなく、ニコニコして言う彼女は、いったい・・・

お願いだから、お客様と病気の話をするのだけは止めてね、と祈るばかりだ。
[PR]
by iwasomami | 2006-09-21 23:44 | 新人類