お気にめすまま

ブログトップ

食卓における時事問題

先日、義父の命日に、身内だけで昼食会を開いた。
近頃、中華といえばバーミヤンばかりだったので、久しぶりの本格中華料理に、期待がふくらむ。

でもあれですね、円卓。
円卓は良くないですね。

第一、自分の分量がはっきりしていない。
自分のものであって、そうでないような。
早い者勝ちであるような。
結局、自己主張の強いものが勝つ、みたいな。

丁度日本海の領有権問題に似た状態。

しかし、この家に嫁いで早幾年月、我ながら、たくましくなった。
主張すべき所は主張し、譲るべき所はきちんと譲歩し、結局終わってみると、お腹がいっぱい、満足でした。

でも、お義母さん、できることなら来年は、隣の料理と境界線がはっきりしているお店に行きませんか。
[PR]
by iwasomami | 2006-09-04 19:50